July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

MKTSHOWER42x42 経験価値


経験価値
customer experience value


経験価値とは、製品だけでなく、購買から消費の経験に顧客が見出す価値。例えば、スターバックスは、コーヒーの品質だけでなく、注文時のスタッフの対応、くつろげる店内空間やカップを手に出社するスタイルなど、経験に顧客は価値を見出している。製品だけでなく経験価値を訴求することで製品のコモディティ化による低価格競争を回避でき、経験価値をブランディングに繋げることで継続的な競争優位性を構築することも可能である。


 

評価:
B・J・パインII,J・H・ギルモア
ダイヤモンド社
¥ 2,592
(2005-08-05)

» read more

MKTSHOWER42x42 インタラクティブ・マーケティング


インタラクティブ・マーケティング
interactive marketing


インタラクティブ・マーケティングとは、画一的なDMを一方的に送る従来のダイレクトマーケティングではなく、企業と消費者が双方向で情報を提供し、消費者に個別の情報提供や対応をベースにしたマーケティング活動。インターネットの普及で進んだ。特に消費者が発信するSNSなどのオーンド・メディアの影響力は無視できない。


 

» read more

MKTSHOWER42x42 クープマンの目標値


クープマンの目標値
coopeman theory


クープマンの目標値とは、目標とすべき市場シェアの値。独占的73.9%、相対的安定41.7%、市場影響26.1%、並列的競争19.3%、市場的認知10.9%、市場的存在6.8%の6つ。ランチェスター戦略を元に算出されている。市場でどのような地位を目指すかの指標となる。例えば、2位の企業が1位を狙うには26%以上のシェアが必要であり、新規参入企業が市場である程度認知を得たいなら、11%のシェア獲得が必要であることを示している。


 

» read more

MKTSHOWER42x42 フォロワー


フォロワー
market follower


フォロワーとは、市場における地位がリーダーの地位を脅かすほどの立場でない企業。フォロワーの戦略は、リーダー企業、チャレンジャー企業の戦略を参考にしつつ、単に模倣に走らず、健全な財務体質の維持し、自社の顧客の維持、品質の維持向上に努め、強みが活かせる市場を定義し、新たな成長の機会をうかがうことである。


 

» read more

MKTSHOWER42x42 デモグラフィック変数


デモグラフィック変数

demographic variables


デモグラフィック変数とは、市場セグメンテ−ションの切り口の1つで、年齢、性別、所得、職業、世帯規模など人口統計的な切り口。多くの消費財で有効で情報も入手しやすく、一般に良く用いられる。最近ではデモグラフィックで市場を一様には捉えられなくなってきている。


 

評価:
グロービス経営大学院
ダイヤモンド社
¥ 3,024
(2009-08-28)

» read more

MKTSHOWER42x42 サイコグラフィック変数


サイコグラフィック変数

psychographic factor


サイコグラフィック変数とは、消費財における市場セグメンテーションの切り口の一つで、価値観やライフスタイル、性格、購買動機などがある。他に年齢・性別といったデモグラフィック変数、地理的変数、購買経験有無などの行動変数などの切り口がある。


 

評価:
グロービス経営大学院
ダイヤモンド社
¥ 3,024
(2009-08-28)

» read more

MKTSHOWER42x42 セグメンテーション変数


セグメンテーション変数

segmentation factor


セグメンテーション変数とは、市場を細分化する切り口。BtoCでは地域や人口統計的な切り口や価値観等の心理面、生活シーンなどの行動面、使用状況等がある。BtoBでは業種、規模、技術力、購買プロセス、使用目的や注文規模等の状況や組織特性等がある。


 

評価:
グロービス経営大学院
ダイヤモンド社
¥ 3,024
(2009-08-28)

» read more

MKTSHOWER42x42 ソリューション志向


ソリューション志向

solution focus


ソリューション志向とは、製品を提供するだけでなく、顧客の抱えている問題を解決することを目指す事が必要。特にBtoBマーケティングでは、俯瞰思考とともに重要な考え方。ソリューションを提供するには、顧客ニーズの製品・サービス企画担当への迅速なフィードバック、顧客の教育、ソリューション全体の設計、アフターサービスなどが重要。


 

評価:
グロービス経営大学院
ダイヤモンド社
¥ 3,024
(2009-08-28)

» read more

MKTSHOWER42x42 バリュー・プロポジション


バリュー・プロポジション

value proposition


バリュー・プロポジションとは、顧客の立場に立った顧客にとって価値ある提案のこと。単に物の販売だけでなく、顧客のあるべき姿の実現を約束することとである。例えば、教育プログラムは教材入手や受講が目的でなく、能力アップが顧客の求めていることである。


 

評価:
アレックス・オスターワルダー,イヴ・ピニュール,グレッグ・バーナーダ,アラン・スミス
翔泳社
¥ 3,024
(2015-04-17)

» read more

MKTSHOWER42x42 ビジネスモデル・キャンバス


ビジネスモデル・キャンバス

business model canvas


ビジネスモデル・キャンバスとは、戦略を9つの構築ブロックに分けて、1枚の図(キャンバス)で表現することで、新たなビジネスモデルを考える手法。9つのブロックとは、

対象となる顧客セグメント

(CS: Customer Segments)

顧客への価値提案

(VP: Value Propositions)

社外の取引先

(KP: Key Partners)

必要な自社のリソース

(KR: Key Resources)

自社で行う主要な活動

(KA: Key Activities)

顧客にとの接点となるチャネル

(CH: Channels)

顧客との関係

(CR: Customer Relationships)

必要なコスト構造

(C$: Cost Structure)

収入の流れ

(RS: Revenue Streams)

の9つ。


 

評価:
アレックス・オスターワルダー,イヴ・ピニュール
翔泳社
¥ 2,678
(2012-02-10)

» read more
<<back|<12345678>|next>>
pagetop