July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

MKTSHOWER42x42 アドネットワーク


アドネットワーク
AD network


WEB上の複数の広告媒体を集め、広告主の出稿した広告に適したターゲットが訪れるWEBサイトを選び、表示する仕組み。広告媒体のWEBページに訪問したユーザーの閲覧履歴等の行動を元に配信する行動ターゲティング広告を組み合わせて提供される。
Google AdSenseやYahoo!ディスプレイアドネットワークなどがサービスを提供している。


 

» read more

MKTSHOWER42x42 リーダー


リーダー
market leader


リーダーとは、シェアNo.1の地位の企業のこと。リーダーの戦略は、シェアNo.1の維持のためにあらゆるセグメントをカバーする全方位戦略が基本である。また、むやみにシェア拡大するより最適市場シェアを確保しつつ、対象市場を広げるために周辺市場拡大を目指す方が投資対効果が高い。また、リーダー企業はチャレンジャー企業による差別化に対して同質化を図る。一方で、市場縮小に繋がるので低価格戦略は基本的に避けるべきである。


 

評価:
グロービス経営大学院
ダイヤモンド社
¥ 3,024
(2009-08-28)

» read more

MKTSHOWER42x42 カスタマー・エクイティ


カスタマー・エクイティ
customer equity


カスタマー・エクイティとは、全顧客が将来にわたって自社にもたらす金銭的価値のこと。顧客も他の資産同様に資産価値をファイナンス手法を応用して算出し、その価値を最大化するという考え方。顧客獲得・維持のためのマーケティング投資を効率的に判断できる基準となる。カスタマー・エクイティを左右する要素には、バリュー・エクイティ(価格との比較価値)、ブランド・エクイティ(ブランド認識や評価)、リレーションシップ・エクイティ(ロイヤルティ)の3つがある。


 

評価:
ロバート・C. ブラットバーグ,ジャクリーン・S. トーマス,ゲイリー ゲッツ
ダイヤモンド社
---
(2002-09)

» read more

MKTSHOWER42x42 アンブッシュ・マーケティング


アンブッシュ・マーケティング
ambush marketing


アンブッシュ・マーケティングとは、オリンピックなどのイベントでオフィシャル・スポンサー以外の企業が便乗広告を行う手法。アンブッシュとは待ち伏せという意味。従来から便乗商法はあったが、ロサンゼルス・オリンピック開催時にナイキが行ったことから知られるようになった。IOCは明確に禁止を表明している。一方、多くの企業もSNSの公式アカウントを持つ状況でオフィシャル・スポンサー企業以外はSNSなどで話題にすらできないという状況が想定され、摩擦も生じている。


 

» read more

MKTSHOWER42x42 コンシューマー・インサイト


コンシューマー・インサイト
consumer insight


コンシューマー・インサイトとは、消費者の行動や購買判断に結びつく深層心理を見極めること。人は常に合理的な判断をしている訳でなく、例えば、コンビニで商品を手に取るのも直感や無意識で行動していることが多い。消費財では、この様に無意識な行動をとるときの深層心理を知る事が重要である。


 

評価:
桶谷 功
ダイヤモンド社
¥ 1,728
(2005-02-17)

» read more

MKTSHOWER42x42 エシカル・プロダクト


エシカル・プロダクト
ethical product


エシカル・プロダクトとは、自然環境に配慮した製品や生産国の社会問題の解決に貢献する仕組みを組み込んだ製品。顧客にとっては気軽に社会貢献に参加でき、企業にとってはエシカル・プロダクトを通じて社会に共感を得ることでソーシャル・ブランディングに繋がる。例えば、森永チョコレートは「1チョコfor1スマイル」という名でチョコレート1個につき1円、カカオ原産国ガーナの教育支援活動に寄付をしている。


 

評価:
野村尚克,中島佳織,デルフィス・エシカル・プロジェクト
産業能率大学出版部
¥ 1,836
(2014-03-27)

» read more

MKTSHOWER42x42 外部環境


外部環境

external environment


外部環境とは、事業を取り巻くマクロ環境や業界、市場環境のこと。マクロからミクロの視点まで見る事が重要。一般に、戦略の大前提となるPESTやPESTELなどの「マクロ環境」、業界の収益を左右する要素をおさえる「業界環境」、顧客市場の動向と競合との競争環境を知る「市場環境」の3つの切り口がある。事業の外部環境を分析することでその事業の成功要因やコストや収益に関わる要因、競合他社との競争要因などを理解する。


 

» read more

MKTSHOWER42x42 BOP


BOP
base(bottom) of the pyramid


BOPとは、全世界における年間所得3千ドル以下の低所得者層のこと。対象は世界人口の72%、40億人。市場規模5兆ドル(日本の実質GDP相当)。BOPのビジネスでは、社会問題解決と事業の両立を図り、低価格、習慣等との整合、すぐに使える、容易な入手、現地の雇用創出が重要である。住友化学マラリア感染防止蚊帳「オリセットネット」や日本ポリグルのBOP向けの水質浄化剤普及活動は好例。


 

» read more

MKTSHOWER42x42 レスポンス効果


レスポンス効果
response


レスポンス効果とは、広告を見たユーザが購入や申込などを行う効果のこと。DMやメールでは送付数のうち問い合わせ数の比率(RR:Response Rate)で、WEBマーケティングではクリック数のうち購買や登録などをした比率CVRなどの指標を用いる。RRは5%を超えることは滅多にないと言われている。


 

» read more

MKTSHOWER42x42 ロイヤルティ


ロイヤルティ
loyalty


ロイヤルティとは、競合からプロモーションや提案などを受けても顧客が引き続き自社製品(ブランド)を継続利用、リピート購買すると約束しそれを実行してくれる顧客の意志。強力なロイヤルティを生み出すには、常に顧客の期待に応える、または期待を超えることが求められる。そのためには単に良い製品を提供するだけでなく、経験価値も含めて、顧客に価値を提供する仕組みが必要である。


 

» read more
<<back|<1234567>|next>>
pagetop