July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

MKTSHOWER42x42 マーケティング・プロセス


マーケティング・プロセス
marketing process


マーケティング・プロセスとは、マーケティング戦略立案の基本プロセス。分析フェーズの市場機会の発見、立案フェーズのセグメンテーション(市場細分化)・ターゲティング(対象市場の特定)、ポジショニング、展開フェーズの4P(製品戦略、価格戦略、チャネル戦略、プロモーション戦略)からなる。マーケティング・プロセス全体を整合させることが重要である。


評価:
グロービス経営大学院
ダイヤモンド社
¥ 3,024
(2009-08-28)

» read more

MKTSHOWER42x42 リーダー


リーダー
market leader


リーダーとは、シェアNo.1の地位の企業のこと。リーダーの戦略は、シェアNo.1の維持のためにあらゆるセグメントをカバーする全方位戦略が基本である。また、むやみにシェア拡大するより最適市場シェアを確保しつつ、対象市場を広げるために周辺市場拡大を目指す方が投資対効果が高い。また、リーダー企業はチャレンジャー企業による差別化に対して同質化を図る。一方で、市場縮小に繋がるので低価格戦略は基本的に避けるべきである。


 

評価:
グロービス経営大学院
ダイヤモンド社
¥ 3,024
(2009-08-28)

» read more

MKTSHOWER42x42 フォロワー


フォロワー
market follower


フォロワーとは、市場における地位がリーダーの地位を脅かすほどの立場でない企業。フォロワーの戦略は、リーダー企業、チャレンジャー企業の戦略を参考にしつつ、単に模倣に走らず、健全な財務体質の維持し、自社の顧客の維持、品質の維持向上に努め、強みが活かせる市場を定義し、新たな成長の機会をうかがうことである。


 

» read more

MKTSHOWER42x42 ソリューション志向


ソリューション志向

solution focus


ソリューション志向とは、製品を提供するだけでなく、顧客の抱えている問題を解決することを目指す事が必要。特にBtoBマーケティングでは、俯瞰思考とともに重要な考え方。ソリューションを提供するには、顧客ニーズの製品・サービス企画担当への迅速なフィードバック、顧客の教育、ソリューション全体の設計、アフターサービスなどが重要。


 

評価:
グロービス経営大学院
ダイヤモンド社
¥ 3,024
(2009-08-28)

» read more

MKTSHOWER42x42 バリュー・プロポジション


バリュー・プロポジション

value proposition


バリュー・プロポジションとは、顧客の立場に立った顧客にとって価値ある提案のこと。単に物の販売だけでなく、顧客のあるべき姿の実現を約束することとである。例えば、教育プログラムは教材入手や受講が目的でなく、能力アップが顧客の求めていることである。


 

評価:
アレックス・オスターワルダー,イヴ・ピニュール,グレッグ・バーナーダ,アラン・スミス
翔泳社
¥ 3,024
(2015-04-17)

» read more

MKTSHOWER42x42 ビジネスモデル・キャンバス


ビジネスモデル・キャンバス

business model canvas


ビジネスモデル・キャンバスとは、戦略を9つの構築ブロックに分けて、1枚の図(キャンバス)で表現することで、新たなビジネスモデルを考える手法。9つのブロックとは、

対象となる顧客セグメント

(CS: Customer Segments)

顧客への価値提案

(VP: Value Propositions)

社外の取引先

(KP: Key Partners)

必要な自社のリソース

(KR: Key Resources)

自社で行う主要な活動

(KA: Key Activities)

顧客にとの接点となるチャネル

(CH: Channels)

顧客との関係

(CR: Customer Relationships)

必要なコスト構造

(C$: Cost Structure)

収入の流れ

(RS: Revenue Streams)

の9つ。


 

評価:
アレックス・オスターワルダー,イヴ・ピニュール
翔泳社
¥ 2,678
(2012-02-10)

» read more

MKTSHOWER42x42 ニッチャー


ニッチャー

marketing nicher


ニッチャーとは、小さな独自の領域で成功している企業。オンリーワン企業。大手が見逃す市場の隙間を見つけ、独自性を保ち顧客の支持を得るのがニッチャーの戦略。競争を避けることで高収益が期待できる。ベンチャー企業はニッチャーでスタートして、ニッチ市場が急成長することでメガベンチャーとなり得る。ただし、急成長する市場に自社の成長も追随しないと市場を他社に奪われてしまう。


 

» read more

MKTSHOWER42x42 チャレンジャー


チャレンジャー

market challenger


チャレンジャーとは、リーダーの立場を脅かす戦略的な意図と実力をもった企業のこと。多くの場合、シェアNo.2の企業。チャレンジャーの戦略はリーダーが追随したくない、あるいはできない戦略でリーダー企業に差別化をはかることである。そのためには、多くの顧客を抱えているために一部の顧客に特化した戦略が打てないなどの「市場資産の負債化」、リーダーがすでに投資してきた経営資源が競争優位性にならない「資産の負債化」、リーダーが追従するにはそれまでの主張や価値を否定する必要がある「論理の自縛化」、また「事業の共食い化」などの方法がある。


 

評価:
山田 英夫
生産性出版
¥ 2,376
(2014-03-25)

» read more

MKTSHOWER42x42 水平的マーケティング・システム


水平的マーケティング・システム

horizontal marketing system


水平的マーケティング・システムとは、従来、関連のない異業種間で市場開拓などを目的に提携する仕組み。ドトールコーヒーとガソリンスタンドの併設や、最近では、ユニクロとビックカメラが提携した店舗「ビックロ」を出店した例などがある。


 

» read more

MKTSHOWER42x42 ワントゥワンマーケティング


ワントゥワンマーケティング

one-to-one marketing


ワントゥワンマーケティングとは、顧客1人ごとのニーズに合わせてサービスや商品提供、プロモーションなどをすること。Amazonのおすすめは代表例。顧客属性など静的な情報だけでなく、GPS携帯端末の現在地など動的な情報も用いた手法も進んでいる。


» read more
12345>|next>>
pagetop